メニュー
モノづくりから明日を創造する

前浜工業株式会社

前浜工業で
はたらく

働く仲間

  • 「認められた」そう思えただけで職場が楽しくなった。

    機械系の仕事を求めていた私にとって前浜工業は念願の会社でした。
    しかし、入社してみると工場の人たちの威勢の良い話し方が怖い上に、専門用語が飛び交う様子に会社に馴染むことができませんでした。
    憂鬱な毎日が半年ほど続いた頃でしょうか…、
    私の悩みを励まし続けてくれた課長の言葉のお陰で、
    「このままでは仕事にならない」と自分自身に鼓舞し、
    工場に顔を出すように意識しました。
    仕事ぶりを観察し、専門用語などわからない事は
    積極的に聞くように努めるといつしか、
    誰とでも普通に話せるようになり、
    工場の人達に「自分は認められたんだ」との思いも芽生えるように…。
    今にして思えば、全て自分の気持ちの持ちようなんですけど、
    きっかけなんてそんなものなのでしょうね(笑)。
    それからは仕事も職場も楽しくなり、
    充実した毎日へと変化を遂げました。

  • 「お客様の立場」となって働けた貴重な体験に感謝

    少し前になりますが、広島では2~3社に限られた制度を利用し、大手自動車メーカーで出向として働いてきました。
    お客様の会社で一緒になって働き、自社のような会社に発注する業務を行うと、「あの時の注文の意図はここにあったんだ」など、改めて見えたことが沢山あり、とても貴重な体験をさせていただきました。
    また、共に働くことでコミュニケーションを図ることが
    できたことが何よりで、言葉ひとつから感じ取れるものの
    幅が広がりましたね。メーカーの皆様には本当に
    親切にしていただき感謝の言葉は尽きません。
     出向期間を終え、自社に戻ってからというもの
    「お客様の要望により応えられる」設備づくりを
    目指し率先しています。
     まだまだ力不足はありますが、経験を
    活かして自社の発展に繋げていきたいと
    思っています。